緊急事態宣言の為、練習はお休み

今日は風が冷たく、すごく寒い一日でした。

1月7日に新型コロナウィルス感染拡大防止の為の緊急事態宣言が発令されました。
1と3県(東京、千葉、神奈川、埼玉)の感染拡大が止まりません。東京は3日続けて2,000人超え、神奈川も今日9日は999人、千葉、埼玉も感染拡大が最高です。

私たちもいつ感染してもおかしくない状況に置かれています。

この緊急事態宣言期間の2月6日までの練習をお休みとします。

今日は、大久保団地会館に集まって、今後練習をどうするかという話し合いと、ギターの合奏を2曲
「三ッのギターの為のコンチェルトⅢ」と「栄冠は君に輝く」を合わせました。

いつも当たり前に感じていたことができなくなり、みんなで集まって顔を合わせ、おしゃべりができること。ギターの合奏ができることが、どんなにありがたく楽しいことなのかを痛感します。

宿題である楽譜が渡されました。(バッハのガボット)次に顔を合わせる時までにしっかり自主練してくること。コロナに感染しないようにお互いに気を付けて、次に会う時には元気に顔を合わせましょう!

コロナの終息は無理でしょうが、早く落ち着いて普通の生活ができることを切に望みます 😳 

引用元:内閣官房より

  •  1/8~2/7(31日間)を期間として、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県(1都3県)を対象に、緊急事態宣言が行われました。
  •  首都圏を中心に、新規感染報告が過去最多を記録し続け、医療体制がひっ迫しています。この現状に歯止めをかけ、減少傾向に転じさせることが目的です。
  •  これまでの感染拡大期の経験や、国内外の様々な研究などの知見(例えば、感染経路の分析)を踏まえ、より効果的・集中的な感染防止策を講じます。
  •  今回の緊急事態宣言は、社会経済活動を幅広く止めるのではなく、感染リスクの高い場面に絞って、効果的・重点的な対策を徹底します。
  •  具体的には、飲食を伴うものを中心として対策を講じます。そのため、飲食につながる人の流れを制限する、飲食店に対する営業時間短縮要請を行うと共に、夜間の外出自粛の要請テレワークの推進などを行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です