ZOOMで合奏してみました

公民館活動が停止してから2か月がたとうとしてとうとしています。

4月7日に緊急事態宣言が発令されてから2週間以上過ぎて、新型コロナ感染者は全国的に増え続けています。

ギターアンサンブルダカーポが活動している木更津市でも感染者が増えていて、現在は11人となりました。コロナウィルス感染がとても身近になり、どこで観戦してもおかしくない状況です。

この現状からすると緊急事態宣言が明ける5月6日以降も自粛が続くこと間違いなし。という感じになっています。

ということで、ギター部でオンランで合奏できないかと思い、数人の仲間を誘ってみたところ、無理ということで、先日、ZOOMでヴァイオリンとギターで合奏をしてみました。

結果は、音のタイムラグがあります。タタ タタ タタという感じに聞こえます。

でも、メインで弾く人は相手を無視して自分の音をしっかり弾けば、合奏の練習はできる感じでした。

今日は、ギターの仲間をZOOMでお茶を。ということで誘ってみました。急なこともあってメールを読んだ人も少ないようで、一人だけ入室してくれました。その仲間とは5月3日に合わせようということになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です