緊急事態宣言される

今日、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都道府県対象に緊急事態宣言が発令されました。
日本全国で感染者が4,000人を超えました。
緊急事態宣言はゴールデンウィーク明けの5月6日までです。

公民館活動も5月に再開はむずかしいかもしれません。そうなると、公民館の文化祭も開催が厳しいかもしれません。

早く終息することを願っています。

日赤医療センターのドクターから『広く拡散してほしい‼️』とメッセージが届いたそうです。

この数日でコロナウイルス感染症の患者さんが急増しています。
私の病院のコロナ病床は満床になりました。
重症者もいます。
現場ではすでに医療崩壊のシナリオも想定され始めています。

正直、報道よりも一般のみなさんが思っているよりも、現実は非常に厳しいです。
近い将来、本来助けられるはずの命が助けられなくなる事態になりそうだと感じています。
今まで、どんな人でも少しでも生きたいという思いがあるのなら、全力で命を助ける医療をやってきました。
でも、このまま感染が拡大すれば、「助ける命を選択する医療」にシフトしなければならなくなります。
本当に悲しい。

だから、外出を控えてください、人と会わないでください。
感染を食い止める方法はこれしかありません。
生きていくための最低限の外出だけにしてください。
このメッセージを出来る限りの家族や友人にシェアしてください。
時間がもうありません。
よろしくお願いします。

 

私たちが感染しないように手洗い、うがいを徹底し、出かけるときにはマスクをして感染防止に努める。外に出ないで自粛する。ということが求められています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です