8月3日の練習

梅雨明けと同時にすさまじい暑さが続いています。
今日は八幡台のお祭りということで参加者は6人でした。2ndさんがいないということもあって、最初はできないところの練習を各自行い、後半、全員で合わせました。2ndさんがいないということは、いつもの聴きなれたメロディーが聞こえてこなくて合わせにくい感じでした。

コーラスの練習などは、合わせるときにソプラノとメゾで合っているかどうか確認し、メゾとアルトでも確認、ソプラノとアルトでも確認というようにお互いにそれぞれのパートがどんなメロディーをしているのかなどを確認しあって最初の出だしの出し方などが全パート揃って出せるかなどを確認しあうという練習をやります。ギターでも合奏なので、そんな練習があってもいいかな~?丁寧に合わせられるようにできたらいいな。と思います。

それには、合わせられるように各自の練習が大事です!!

今日練習した「メヌエット 交響曲第39番」の譜面はスラーが点々で書かれているものと実線で書かれているものがあります。点々は編曲者の方がそのように演奏してもいいかな。という思いで書かれているもののようです。先生に確認したのですが、実線のスラーを演奏するということです。
スタッカートがあったりスラーがあったりと、演奏するにはとても難しい曲だなと思います。でも、しっかりと演奏できたら、とても良い曲だと思います。頑張りましょう~!

次の練習日は20日(火)八重原公民館です。
20日まで2週間ほど空いてしまうので、暑いですが、出来るだけ頑張って自主練しておきましょう

~\(^o^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

7月27日の練習

次の記事

8月24日の練習