10月30日の練習

久々の八幡台公民館での練習でした。
10年前に活動していた時にはスリッパで部屋に入っていましたが、土足になっていました。
車で直接公民館の駐車場まで行き、ギターと楽譜、譜面台などを抱えて1階の練習場所に行けるというのは、なんて楽なんだろうと改めて思いました。
皆、年を重ねて体力も弱く、膝も弱くなっているので、ギターと楽譜、譜面台などを抱えて2階まで移動しなければならないという環境は、とても厳しいな~。という感じです。
その点、八幡台公民館は平屋建てですので、恵まれています。

コロナ感染者が全国で減少していて、東京でも50人以下、千葉は10人以下、木更津は0という時が続いています。

今後様子を見て落ち着いたところで12月頃お楽しみ演奏会などをと考えたのですが、会場が予約できなくて無理ということになりました。

まずは、来年3月初めころに波岡公民館での第7回定期演奏会を目標に行きましょう。ということになり、今まで練習してきた曲と新しい曲を何曲か追加して練習していくことになりました。

ダカーポのメンバーは、自粛を余儀なくされ、全員で顔を合わせるということができなくても、いざ、練習再開となると皆の顔をみてほっとし、合奏の練習をし始めるとまとまってきます。とても有難い存在です。

無理をしないで定期演奏会に向かって練習に励みたいです。頑張りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です