7月3日 静岡県熱海市で土石流が発生

 

 

 

7月1日から雨が降り続き、関東や東海では大雨となるという予想通り、雨が降り続きました。

1日からから雨が続き、部員の中には、土砂災害のおそれがある地域に住んでいる人もいますし、大雨が降ると水が溢れて危険な地域に住んでいる人もいます。この日の午後もこの雨は激しく降り続いて危険が増してくる可能性がありましたので、7月3日の練習は、前日から降り続いた豪雨のために、中止となりました。

盛り土があった場所で土砂崩れが起きた‼‼

静岡県熱海市では、土石流が発生した3日までの48時間で、7月1カ月の平年降水量を上回る321ミリもの雨が降ったとのことです。

そして、3日10時半ごろ静岡県熱海市伊豆山地区の逢初川で土石流が発生しました。発生した土石流はすごいことになっています。

土石流で多くの住宅が流され、死亡者も出て、行方不明者が多数出ています。

盛り土が崩れたということは、これは、人災としか言いようがないです。

今週も雨が降り続くとのことです。
木更津市もずっと雨が降り続いています。
他人ごとではないです。
これからも十分な注意が必要です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

6月26日の練習